• List Price: US $9.00
  • Price: US $4.50 & FREE Shipping
  • You save: US $4.50 (0%)
  • Availability: Currently unavailable.

Product Description

岸本徹也 流通科学大学 商学部教授に拙書をお買求めいただき
「実務の本はおもしろいですね」
とのコメントをいただきました。
岸本徹也先生は流通論で有名です。関西のTV朝日放送のキャストという番組に2013年10月にご出演されたほどの方です。今、私は別の出版で共同執筆予定がある等、親しくさせていただいております。

また、新進気鋭の経営コンサルタントの水野与志朗様からは
「スーパーの店長が読むべき本にも近い」
との声もいただきました。水野先生はブランディングを専門とされ、専門書を5冊以上出されておられる方です。

さて、内容です
スーパーマーケットの本です。
かなりの流通コンサルタントさんは、高質スーパーマーケットに舵をとれとよく言われます。ただ、コンサルタントさんの出版本は、生鮮3品や惣菜に関する内容が多く、グロサリーやデイリー、キャッシャー業務、鮮度について等の内容に乏しいのが現状です。

拙書は、生鮮に関する記述はとても少なく、加工食品の高質化方法や、デイリー商品の鮮度UP、レジでのサッカーサービスについて、企業のモチベーションUP法等が主たる内容です。

私は、GMSや高級スーパー、ディスカウントストア、都市型スーパーなど約30年8社20店舗以上のスーパー系の会社での勤務経験があります。現場での成功・失敗事例をたくさん書きました。

また、私は一級販売士や販売士協会登録講師であり、協会の広報委員でもあります。それらの知識も融合させて、今後のスーパーマーケットのあるべき姿の提言もさせていただいております。

2013年7月に拙書発売の折、今後高齢者が運転しなくなり、徒歩での来店可能な都市型スーパーは伸びると書きました。そして、2015年私の予言は的中です。また、2013年ごろまでは、生鮮3品や惣菜は、インストアパッケージが多かったように私は記憶しています。2015年では、PC化が進んでいます。2013年時点、拙書でセントラルキッチンや母店によるPCを推奨しています。これまた予言したようなものかもしれません。

古い事例もありますが、5回以上改訂していますので、新しいことも加筆・訂正しておりますので、ご安心ください。

9個の日本一エピソードをちょっぴりおりまぜています
TVで体に良いと紹介された黒豆を1日100万売上のスーパーで日本一仕入
しつこすぎる売込みで日本ハムテリヤキチキンをダントツ日本一売上
2980円のロブションワインを週150本弱売った簡単な方法
マイナー商品ねりごまをグロサリー部門単品別売上NO1商品に
バブル時に衣料品超一等地売場を奪いバレンタインコーナーに変身させ日本一の売上
売上減少率日本一!のGMSでの悲しく苦しい体験
おきて破り!日本初の冷凍食品半額セールでいんげん2袋以外売り切り冷凍ケースが空に
約110坪で1日1600万以上売る店舗での貴重な経験
海原雄山より先にイタリアでいちばんおいしいレストランでの高級ディナーを満喫

こんな話もおりまぜました。

武骨で破天荒で短気、でも実は小心者な私
スーパーの現場経験豊富な、ある意味ついてない著者
大手GMSではリストラで、優秀社員退社で先行き不安で転社
新店の店長で売上見込み半分以下の売上で、非常識社会人的退職
外資系ハイパーマーケット日本法人は、日本から撤退で転社
高級スーパー親会社変更で、百貨店からの天下りを悲感し転社
地場スーパーで業績悪化し、在籍店舗の閉鎖可能性で転社
小規模ディスカウントストアで、残業時間が月150時間で吐血
都市型スーパーで、やはり長時間労働により転社
中規模GMSで、残業時間240時間以上の主任の後釜で体壊す

でも必死に働きました。
おかげで、各スーパー良い所や悪い所を勉強できました。

私の職務経歴です。こんな、現場を良く知る拙書は必ず読者様に喜んでいただけると私は信じています。

よろしく、お願いいたします。

Read more
Learn what other customers say about this product Read more